• Facebookの社会的なアイコン

©2019 by Center for Integrated Life and Learning。Wix.com で作成されました。

Center for Integrated Life and Learning (CILL)

「成功とは何か」
それは、人生において積極的な選択を行うことであり、さまざまな状況における要求に応えられるだけの能力を持ち、自分自身の多様な側面を自身のアイデンティに統合していくことである ーFoundations for Young Adult Success

​​わたしたちについて

健全な個人と組織の発達を探究する

Center for Integrated Life and Learning (CILL)は、健全な個人と組織の発達を探究するコミュニティです。
 
貧困・格差の拡大、地球環境の悪化、世界各地で起きている紛争問題・・・これら全てに共通するのは、様々な要因が複雑に絡まり合い、地球規模で展開するグローバルな問題であり、誰もまだその解決に向けて確定的な答えを出すことはできないということです。
 
これらの新しい問題に対処できるのは、新しい知性であると私たちは考えています。
 
私たちが直面している危機に向き合うために必要なのは、過度の合理化や自己利益の最大化を志向する私たちの知性のあり方そのものを見直し、もう一度人間の感覚に対する信頼を取り戻すことであり、より多様な人々の利益や豊かさを志向することのできる、倫理的な基盤に立脚した知性へと変容を遂げることであるといえるのではないでしょうか。
 
私たちは、そうした人間・社会の発達に寄与する学びの実践と普及を目的として、子どもから大人までの様々な発達段階を対象とする教育関係者が集い、より統合的な生き方を可能にする「学び」の探究を実践していきます。
 

​​研修情報

自分の内面を起点に考えるこれからのキャリア、ライフシフト「インテグラル理論とミネルバ大学の思考習慣で自己認識を深める」

2019年12月16日

​​インテグラル理論と教育

2019年7月〜10月

​メンバー

金井 達亮

東京大学大学院 教育学研究科 博士前期課程:かえつ有明中・高等学校で「プロジェクト科」「社会総合」の授業をゼロからつくりあげた。高校の探究アドバイザー、大学のFDアドバイザー、学校・企業向けにNVC、チームビルディング,パターンランゲージ、マインドフルネス等の研修・講演を行う。

​藤原 さと

​一般社団法人こたえのない学校代表理事:「良質な探究学習の一般普及」をミッションに子ども向け探究型学習プログラム、教育者向けプロジェクト型研修Learning Creator's Labを実施。海外教育機関の国内研修実施、学校、教育委員会や企業に向けて、探究学習に関わる研修・講演等を行う。

​​佐野 和之

かえつ有明中・高等学校 副教頭:中学の「サイエンス科」では「スパイダーウェブ討論」や「リアルな社会との接続」、高校の「プロジェクト科」ではNVCや「パターンランゲージ」などをベースとした深い対話的な場を展開。U理論、マインドフルネス等、新しい実践に取り組む

後藤 友洋

インテグラル・ジャパンにて人間の統合的な成長・発達に関する研究と実践を行う。大学卒業後は国語専門塾に勤務し子どもの発達と言語の関係に着目した作文指導・読書指導を実践。現在は21世紀型の教育へのシフトを志向する中学校・高校と連携し、学習支援プログラムを企画・運営する仕事に従事。

Chris Balm

人々の持つ潜在能力を最大限に引き出すことに情熱を捧げる教育家/社会事業家。発達科学を応用した21世紀の中学校、ミレニアムスクールを2016年に共同創設。ペンシルバニア大学で心理学と経営学の学位を取得後10年以上に渡り青年期の学生が充実した日々を過ごせる様に奮闘。教員、校長、保護者を対象とした本の執筆、研修を実施。

鈴木 規夫

鈴木 規夫Ph. D.(インテグラル・ジャパン代表)2004年にCalifornia Institute of Integral Studies(CIIS)で博士課程を修了。専門は、東洋と西洋の心理学(East-West psychology)。帰国後インテグラル思想の普及のための活動を展開している。URL:http://integraljapan.net/

お問い合わせ

contact*cill.info (*を@に変換してご連絡ください)